スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴方と出逢えたこの奇跡、抱きしめて歩いてく

どうも、こんにちは。アオです。
今回、新しくゲームの感想を書いていきたいと思います。
そのゲームは……こちらです。

HAKUOUKI1.jpg

オトメイトさんから
薄桜鬼です。
アオはこの作品のDS版をプレイしました。
まずは軽くあらすじでも書いていきます。

幕末、文久三年――
主人公である雪村千鶴は、江戸育ちの蘭医者の娘。
父の綱道は娘と離れ京都で仕事をしていたはずだった。
連絡が取れなくなった父を心配していた千鶴は京都を訪れる。
千鶴がそこで見たのは、
血に飢える化け物を切り伏せる新選組の隊士だった――。

新選組と奇なる縁により結ばれる千鶴。
行方不明の父を捜すうちに主人公の前に現れる謎の刺客たち。
やがて明らかになる新選組の秘密――羅刹の存在――。
狂った時代の中で、理想と信念を胸に刃を振るう男達。

幕末の争いの影で、新選組の闇の争いが始まる――。

…このような感じです。
軽く物語を説明しますと、幕末の、新選組のお話ですね。
時間軸は文久三年なので新選組が有名となる池田屋事件の前から始まります。
物語は史実に沿っていますが、主人公の千鶴や、羅刹の存在などによって、オリジナルな展開も含まれています。
新選組がメインなので、男性でもやっている人はいらっしゃるようで、評判も高いみたいです。
個人的には男女関係なく楽しめると思いますが……
血が苦手な方にはお勧めできませんね;
発売されている機種にはPS2から始まりPSP、DS、PS3と移植されてきているので、
その中のいずれかの本体を持っていればプレイしやすいと思います。
また、昨年春・秋にはアニメも放送していたので、見ていらっしゃったら、より薄桜鬼の魅力が強くなるかなと感じています。
興味があったらプレイしてみてはいかがでしょうか?

詳しい内容は次回以降からの個別ルート感想で触れていきたいと思います。
次回なんですが……実は12日から学校が始まるので、更新速度が遅くなるかもしれません。
なるべく早めの更新を目指そうと思いますのですが、その辺りはご了承ください。
次回更新は……平助ルートの予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

‐アオ‐

Author:‐アオ‐
一学生ゲーマー。
ゲーマー歴は長めだが経歴は短い。
最近火がついたかのようにゲームをやり始めようと思っている人。

ブログについて
ネタバレが含まれますのでゲームプレイ済み、もしくはネタバレを許せる方推奨。
なるべく抑え目で書きたいとは思っています。
リンクにつきましては貼るもはがすもご自由にどうぞ。
ただ、一言下さったら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。