スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 斎藤ルート

ども、こんにちは。
そして約2カ月ぶりの更新で申し訳ないです…アオです。
書き方を忘れている部分があるかもしれませんがそれはいいとして…感想の方を。
前回の予定通り、斎藤ルートを。

Hajime_Saitou.jpg

斎藤一
新選組三番組組長。
どんな局面でも激昂したり感情に流されることなく、クールに任務に徹する。
左利きの居合いの達人である。

そんな彼のお話。
以下ネタバレが含まれるので続きに書きます。
彼は義理堅い人なので、局長や副長などの命令は絶対の人。
最初はそれ故に千鶴の監視もしていました。
そんな彼は千鶴の瞳の奥に見える真っ直ぐな心を知り、彼女を認めていくようになりました。
その分恋愛に中々発展しませんがその分はシリアス話がよかったかなぁと思います。
御陵衛士として新選組を抜ける際に千鶴に残した一言、
「時が移ろっても変わらないものこそを信じている」
この言葉が一番強く残りました。
いつか武士が刀を持たない時代がやってくる、
けれどもその心は誰よりも武士だ
その心も、絆も変わらないのであろうと思いました。

途中で彼も羅刹と化するのですが……
風間が………(笑)
凄く重い場面のはずなのに風間が出てくるだけで笑ってしまう私は何事だろうなと思いました。
なんというか……流石風間としかw
羅刹になった後の彼が少し痛々しく感じました。

刀は左に差すもの、
しかし斎藤は左利き故に右に差している。
他の道場では不作法者と言われるが試衛館の―後の新選組のみんなは受け入れてくれた。
そんな彼らの恩義のために彼は剣を振るっている。
その斎藤が、初めて自分の意志で動いたのが物語の終盤。
仙台を目指す新選組との別れ。
孤独に戦いぬくのかと思いきや…
新選組を抜けた永倉・原田との再会。戻ってきた平助。
その3人とともに最後の戦いに臨みます。
最後は熱い展開でしたが……
風間はどれだけ千鶴に執着しているのだろう(笑)

斎藤ルートを一言で表すとしたら「仲間」もしくは「絆」かなぁと。
彼は今まで孤独だった。
しかし彼が思っている以上に周りは彼を気にしている。
そんな印象を受けました。
終盤には「よかったね!」と素直に思いましたね。


……久しぶりに書いたからか色々となまっていてすみません;
今回は以上ですかね。
次回は沖田ルートの予定です。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【薄桜鬼 斎藤ルート】

ども、こんにちは。そして約2カ月ぶりの更新で申し訳ないです…アオです。書き方を忘れている部分があるか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

‐アオ‐

Author:‐アオ‐
一学生ゲーマー。
ゲーマー歴は長めだが経歴は短い。
最近火がついたかのようにゲームをやり始めようと思っている人。

ブログについて
ネタバレが含まれますのでゲームプレイ済み、もしくはネタバレを許せる方推奨。
なるべく抑え目で書きたいとは思っています。
リンクにつきましては貼るもはがすもご自由にどうぞ。
ただ、一言下さったら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。