スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FH すずのルート

ども、アオです。
個別ルートも最後の一人となってしまいました。
それではすずのルートの感想を。

Suzuno_Yukishiro.jpg

雪代すずの
晶のクラスメイト(?)
自称・幽霊で、その姿は晶、結衣、マックスにしか見えない。
何事にも一生懸命なのだが、よくこけるところが玉に瑕。

そんな彼女のお話の感想です。
今回についてもネタバレが含まれますので続きに書きます。
すずのルートは…ちょっと特殊でしたね。
選択肢によって、彼女がたびたび絡んでくる箇所があります。
そのときからどたばたしていたり、ほのぼのとしていたり……
かと思えば女の子たちが出かけている間に甘い部分もあったり。
お礼がほっぺちゅーは可愛かった。晶くんじゃなくてもやられていると思います(笑)
その夜、晶くんはすずのを学校へと連れ出します。
こわいこわいというすずのに庇護欲をかきたてられるのかな?と感じました。
翌朝、寮に戻ってきた2人は茉百合と桜子に会います。しかし当然のことながら、すずのの姿は彼女たちには見えない。
「……私って何……」この一言が、思考を悪い方へと向かわせます。
ぶつかった感触は一瞬あっても、すぐになくなってしまう。この大勢の中、誰も自分に気づいてくれない。まるで、自分が取り残されてしまったようで……
自分は幽霊なのだから、ここにいるべきではない。そう、別離の予感がした。
だから、「好きだ」と言ってくれた晶くんを、拒絶した。
……それが凄くもどかしく感じてしまいました。
結局は自分の気持ちを押しつけてしまっているような気がして仕方がなかったです。
一緒にいると幸せすぎて、いつか後悔する日がやってくるから…
その言葉は晶くんにも言えるのだろうけれども、すずのにも言えること。
しかし、私は結衣と同じように、今やらなきゃいけないことをやらないと後悔すると感じましたね。このケースなら、尚更。
晶くんがすずのを探しだして、まっすぐ自分の気持ちを伝えたときは、私ももらい泣きしてしまいました…。

繚蘭祭当日、空を見上げ悲しそうな顔をするすずの。
神様へお願いごとをしていたという彼女、それはとても優しくて、それ故にとても残酷なお願い。
彼女は本当にそれを望んでいたのか、そう聞かれると、未だ疑問が残ります。
片づけからは、重い展開が続きました。
電話のベルの音、くるりとすずの、携帯端末のメール、雨、
屋上、いつもと様子の違うすずの、彼女は晶くんを迎えにきた、と言います。
……迎えた朝、病院へ向かう晶くん、雨が降り、メールが届く、
それらが晶くんを突き動かし、訳も分からないまま走る。探す。
……そして見つけて思いだした。大切な人のことを。
今まで忘れていた、自分にとって大切な仲間と、特別に思う、女の子のことを。
別れを告げるすずのと、未来につなぐものを残す晶くん。
……このルートに入って気がついたら訳も分からずにぼろぼろと泣いていたのを覚えています。
初めてやったときは本当に何が何だかわかりませんでした。
色々なものが渦巻いていたのだと思います。

…それから、6人全員のエンディングを見ると、メインメニューに項目が追加されます。
FH2.jpg
青い部分が追加されたもの。
タイトルは“Die zukunft hat schon begonnen.”
これはドイツ語ですね。しかし、ドイツ語の名詞は大文字から始まらないといけないので、“Zukunft”となるわけですが^^;
これを自分で英訳すると、“The future has already begun.”
日本語訳すると、「未来はすでに始まっている。」
……つまり、「もう始まっている、未来。」となるわけです。
タイトルの通り、晶くんにとっての未来の出来事。これがトゥルーエンドに繋がります。
ここで、音楽やストーリー、キャラクターと、すべてのものが自分の中で消化できたような気がします。
…しかし、エンディング曲にも泣かされました。たまに無性に聴きたくなります。

……ということで、個人ルートの感想はすべて書き終えました。
今回も、感想になったかどうか、いまいちよくわかりませんが……申し訳ないです^^;
それでは、今回はこの辺で。
次回は個人の感想で書けなかったことを含めてまとめようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

‐アオ‐

Author:‐アオ‐
一学生ゲーマー。
ゲーマー歴は長めだが経歴は短い。
最近火がついたかのようにゲームをやり始めようと思っている人。

ブログについて
ネタバレが含まれますのでゲームプレイ済み、もしくはネタバレを許せる方推奨。
なるべく抑え目で書きたいとは思っています。
リンクにつきましては貼るもはがすもご自由にどうぞ。
ただ、一言下さったら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。